友人おすすめの酵素ダイエット

ダイエットしなきゃなぁ…と思う年頃になり、ある友人が進めてくれた酵素ダイエットの覚書。
実際にその友人が実践して痩せたという、説得力のある食事療法で、お金もかからないので試す価値あり!
というわけで、以下、その方法。

酵素とは 主に野菜や果物、発酵食品に多く含まれていて、酵素は大きく分けて3種類あり、たんぱく質分解酵素、炭水化物分解酵素、脂肪分解酵素があります。

  • 肉料理などは、たんぱく質分解酵素を多く含むパイナップル、パパイヤを摂ると良いとされています。
  • 白米や小麦製品(パン、うどん、パスタなど)には、炭水化物分解酵素を多く含む大根、キャベツ、バナナを摂ると良いとされています。
  • 揚げ物やお菓子類は、脂肪分解酵素を多く含む納豆、味噌、お漬け物などの発酵食品を摂ると良いとされています。

ここで気を付けることは、「酵素は48℃以上の加熱をすると死んでしまう」ということ。ですので、酵素を含む食品を摂るときはできるだけ生の状態で摂ることをお勧めします。

また 食事を摂ることにより血糖値が上昇するのですが、血糖値の上昇により老化を促進させると言われています。
この血糖値の上昇を緩やかにさせる食事の摂り方が重要なのですが、まず、温かいお汁系スープ系のものを初めに摂り、そのあと酵素を多く含む野菜などを摂り、そのあと肉類や魚、豆類や豆腐や卵などのたんぱく質を摂り、最後に白米やパンなどの炭水化物を摂ると 血糖値の上昇が緩やかになり太りにくい食事の摂り方となります。
ですが、この順番通りに食事をするのは 食事を味わった気にならないので、お汁系→野菜系→肉系→炭水化物系のサイクルを繰り返しながら摂れば良いのです。

それから、高血圧の方には、お酢を摂るのが良いと言われています。お酢には血圧を下げる働きのほかにも、酵素の働きを活性化する作用やカルシウムの吸収を高める作用があります。また、新陳代謝が活発になり、食事で摂ったエネルギーを消化促進してくれる基礎代謝が上がります。

その友人がダイエットで気を付けているのは、酵素の摂り方と、何から食べるかという食事の順番と、寝る3時間くらい前に毎日欠かさず納豆とお味噌汁を食べることです。納豆は朝食に食べるものといったイメージがありますが、納豆の効力を発揮させるのには寝る前に食べるのが一番効果的だと言われています。
納豆の効果は、体にすごく良いので話し出すとキリがないので、またネットなどで調べてみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク